超簡単。失敗しない 減塩12%梅漬けのつくりかた


先日、毎年恒例の梅漬けをつくりました。

昔、母が梅干しを干す時に大量にカビが生えてしまい
とても残念な思いをした記憶があるので、

私はというと、今まで作っているのは

梅漬け

です。

トラウマがあるので!?笑笑今まで一度も「梅干し」を作ったことがありません。

梅干と違って梅漬けはまず失敗することがほぼないので
仕事をしている主婦でもできてしまいます。

材料
梅 4㎏
粗塩 480g(梅の12%)
ホワイトリカー 400ml(2カップ)

まず、梅の表面の汚れをざっと洗い流します。IMG_3146

水分を良く切って
新聞紙やザルの上に広げ半日乾かします。

急いでる場合は、キッチンペーパー等で、
水分をよく拭き、1~2時間位乾かせばOKです。

(写真の梅は梅漬け用と梅酒用に分けたものです)

乾いたら、一つずつ梅のへたを爪楊枝や竹串で取っていきます。IMG_3148

容器に漬物用のビニール袋をかぶせ
塩、ホワイトリカーを用意しておく。
(梅酒用のビンにそのまま入れてもOK)

ホワイトリカーをビニール袋の上から
まんべんなく湿らせておく(消毒)IMG_3152

用意したホワイトリカーに梅を転がし入れる。
(へたがしっかりくぐるように)IMG_3154

軽く一握りの塩を容器の底にまんべんなく振り
ホワイトリカーをくぐらせた梅を均等に並べていく。IMG_3155

上記を繰り返し。
上になるほど塩の量が多くなるように。

余ったホワイトリカーを全体に流し入れる。IMG_3158

最後に、残った塩を振りかける。IMG_3157

*梅酒用ビンなどで漬ける場合はここで終了。(紫蘇は入れます)
ビニール袋の口を閉めて
上から重しをします。(梅の重さと同じ㎏)

2~4日ほどで漬け酢が上がってきます。
(重しを半分にする)

梅が全部漬け酢に浸かったら、
赤紫蘇を入れる頃合いです。
(1ヵ月ほどで重しを降ろします)DSC00095

紫蘇を洗い、ボールの中でよく塩で揉み込んで
アク抜きをします。

揉み込んでいると紫蘇があかくなってくるので
さらに揉みます。

一度、紫蘇をしっかり絞って、もう一度、塩でよく揉み込みます。

最後に紫蘇を絞り、梅漬けの中に広げながら入れる。DSC00110

約1ヵ月ほどで食べられるようになります。

デトックス専門店lovepeace~あいぴーす~

あやこのランキングは今、何位!?

ブログランキング・にほんブログ村へいいねお願いします

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする