給食からパンと牛乳が消える!?


以前小麦粉の怖さについて書きましたが

パンの怖さ パート1(小麦粉の実体)

パンの怖さ パート2(小麦粉の実体)

パンの怖さ パート3(原材料)

和食の「ユネスコ無形文化遺産登録」を受け、

京都市教育委員会が和食中心の小学校給食を検討する委員会の設置を決めた給食において米飯の割合を増やすことは妥当であると言えるでしょう。

日本の伝統的な食文化、すなわちお米を食べるということを重視した給食を提供することは食育の理念とも合致しますし、

さらに、米の消費量が増えることで日本の食糧自給率の向上にも役立つと考えられます。

さらに新潟の三条市教育委員会では、

2014年12月から15年3月まで市内全30の小中学校給食で牛乳を出すのを試験的にやめることを決めました。

そう、そもそも日本は戦争に負けてから米食文化ががはじまりました。

パンの怖さ パート2(小麦粉の実体)でも書いていますが、

米国が小麦粉や牛乳を莫大に在庫をかかえているのに困り、

日本が輸出国としてターゲットにされたことで、米食文化を受け入れることになりました。

昭和25年(1950年)、アメリカ合衆国からの小麦粉を使い、8大都市の小学生児童対象の完全給食がおこなわれルようになりました。

パンの怖さ パート1(小麦粉の実体)

パンの怖さ パート2(小麦粉の実体)

パンの怖さ パート3(原材料)

パン!ランキングは今、何位!?

ブログランキング・にほんブログ村へいいねお願いします

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    実は、あやこさんのブログを見て「これは運命だなぁ」って思ったんです実はかくいう私も同じテーマでブログを書いてたんですだから、あ…あやこさんのブログって凄い素敵だから色々相談したいなぁって思ったんですありがとぅございますっっヽ(●´∀`)人(´∀`●)ノなんだか縁っていうのは一期一会だってことは凄く身にしみて分かるような歳になっちゃって、こうしてブログに書き込みさせてもらって、少しでもあやこさんと仲良くしてもらいたいなって思いました。゚+.゚ヽ(●´ω`●)ノ。゚+.゚ 体温↑上昇中 勝手に書き込んで、勝手に思い込んじゃって…申し訳ないですゴメンチャイ・・・(´;ωp[反省]qでもいっぱいいっぱいお話したいので、コメント欄よりも直接お話できるように、私のを載せておきましたヾ(≧∇≦)ゞ時間のあるときで構わないから、メッセージもらえたら直ぐに返 信!しますね
    じゃあお待ちしてまぁーーーーっす!ヾ(=´∀`=)ノ☆また明日ねぇ~☆ヾ(=´∀`=)ノ