被災地 鹿折地区


大津波に加え4km四方ほどの大規模火災が発生してしまい壊滅状態になってしまっていた。
目の前の道路はまだ海水でぬかるんだ状態でした。辺りを見渡すと、瓦礫の山が焼け焦げて異様な匂いで包まれていました。自衛隊の方々が作業をしてはいるけれども途方も無く続くがれきの山を見ていると永遠にこのままなのではないだろうかなどと思ってしまうような凄まじい景色でした。
blog_import_546c03afd6d70
blog_import_546c03b0aad57
blog_import_546c03b1d031a
blog_import_546c03b2e98e7
blog_import_546c03b4afd69
赤い布を旗のようにして目印の様にしている場所が所々ありました。「ご遺体がある」という印です。
「CR」の印さえもまだこの地区にはありませんでした。言葉にならないものでした。
義援金については こちら
あいぴーす

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする